本文へ移動

教育基本法とユリアナ幼稚園の教育

(教育の目的)
第一条 教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければいけない。
 
ユリアナ幼稚園では、上の教育基本法(平成18年改正)第一条の精神に沿って、園児たちが友達との交流も通じて心身ともに健康な子供となるよう、全教職員が育成に努めています。
(教育の目的)
第二条 教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
一 幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
 
ユリアナ幼稚園では、遊びを通してことばや数の基本を身に付けること、絵画や音楽、毎日行っている絵本の読み聞かせによって豊かな情操を育てること、春から秋まで週1回の水泳教室、通年の縄跳び、北海道サッカー協会による子供サッカー教室、冬のスキー保育、雪遊びなどによって健やかな身体の発達を促すこと、の3点をバランスよく行うように努めています。
二 個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自立の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
 
ユリアナ幼稚園では、一人ひとりの子供の個性を尊重し、造形遊びなどで表現力を高めること、絵画や音楽に触れることで創造性を養うことに努めています。また、保護者の職場見学などによって、社会への見間を広め、それを通じて両親の職業を理解し、両親への愛情を深めるとともに、勤労を重んずる態度を養っています。
三 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を拳うこと。
 
ユリアナ幼稚園では、年齢差のある子供同士も遊ぶように促し、友達とは人として区別なく接することができるように指導しています。また、子供同士で励まし合いながら一つのことに当たる態度の涵養にも努めています。子供の間で問題が起こった時も、教師が間に入って、子供同士の話し合いで解決させるようにし、子供たちが主体的にコミュニケーションをとることができるよう促しています。また、旭川市幼年消防クラブとしての活動、中学生の職場体験受け入れ、神居東長寿老人会との交流などによって社会参加の意識を養うことに努めています。
四 生命を導び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
 
自然豊かな環境の中で、園庭に来る様々な生き物に愛情をもつて接するように促しています。
また、春には近くの畑でジャガイモを植え付け、秋にはそれを収穫し、父母の会とともに「秋の収穫を楽しむ会」を催し、自然を大切にすることと環境保全の考えを学んでいます。
五 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。
 
年間を通じて書道の指導を行うことで、文字に対する興味を高めさせる事と共に、伝統を尊重する態度を養っています。また、様々な年間行事に際しては、その伝統と文化的背景を学んでいます。また、園外保育によって旭川の街について理解を深め、地域に愛情を抱くこと、更に、外国の歌を歌ったりすることで外国文化にも親しみを持てるように図っています。
http://www.julianakg.ed.jp/files/libs/1232/201711201251247784.gif
学校法人 老久保学園
ユリアナ幼稚園
〒070-8016
北海道旭川市神居6条19丁目44
TEL.0166-62-1203
FAX.0166-62-1399

───────────────
0
6
3
3
0
4
http://www.julianakg.ed.jp/files/libs/1220/201710161150227452.png
ダンスPV
写真のなかざわ
ご注文に関するご案内
 
TOPへ戻る